1. ホーム
  2. スムージーダイエット
  3. ≫浮き輪のようなお腹の贅肉とさよなら!スムージーダイエットの正しいやり方

浮き輪のようなお腹の贅肉とさよなら!スムージーダイエットの正しいやり方

スムージーダイエットをご存じですか?スムージーは体にいいというイメージが強いと思いますが、今回はスムージーダイエットについて詳しい情報をお伝えします。

【スムージーダイエットの効果】
最近ダイエットの数が多すぎて、どのダイエットを試せばいいか悩みますよね。スムージーダイエットは、ミキサーに好きな野菜や果物を入れるだけでできるので簡単という点と、入れる食材の組み合わせによって味を変化させることもできるので続けやすくとてもおすすめです。
また、野菜や果物の栄養素や食物繊維をそのまま摂取できるのもスムージーダイエットの魅力です。

1.痩せ体質を作る
私たちの体の中には消火酵素と代謝酵素があります。消火酵素は食べたものを消火・分解する働きがあります。代謝酵素は食べたものを消火・分解したものをエネルギーに変えて生活活動に使う働きがあります。なので、体の中の酵素が多ければ多いほど、痩せ体質になれるというわけです。野菜には酵素がたくさん入ってます。そのため、グリーンスムージーにすることで簡単に酵素をとり、代謝が上がるので痩せやすい体質になります。

2.ダイエット中の便秘を解消する
ダイエットをすると、食事制限のせいで体内の水分が減り、便秘になりやすくなります。それを防ぐために、食物繊維か
含まれてるスムージーを飲めば便秘解消できます。便秘になると、代謝が落ちるので痩せにくくなります。これを防ぐことができるのがこのスムージーダイエットです。

3.体の中から美肌を作る
高い化粧品を使っていても、肌自体が健康でないとその効果は薄れてしまいます。肌を健康的にするには代謝をあげることが必要です。先ほども言ったようにスムージーを飲めば代謝があがるので、肌にまで血液が行き渡り新陳代謝がよくなり、美肌になることができます。内側からもきれいになれるというのは嬉しいですよね。

【スムージーダイエットのやり方】

1.じゃがいもやさつまいも、にんじん、キャベツなどでんぷん質が高いものは入れないようにしましょう。特ににんじんは、でんぷん質の多い野菜との相性が悪く、体内にガスを発生してしまうので、注意してください。

2.水で割りましょう。飲みやすさを重視して牛乳や豆乳を入れる方がいると思いますが、水の方がいいです。野菜6、果物4の割合で入れると飲みやすいです。

3.野菜や果物は、冷蔵庫から出してすぐ使わずに常温にしてから飲みましょう。冷たいまま飲んでしまうと、内蔵を冷やしてしまい、かえって便秘が悪化してしまう場合があります。

4.野菜や果物は皮を向かずにそのまま入れましょう。皮には栄養がたくさん含まれているので捨てないようにしてください。

5.スムージーを飲むのは、断然朝がいいようです。なぜかというと、昼間に浴びた紫外線やストレスをグリーンスムージーに含まれているのでポリフェノールやビタミンがふせいでくれるのです。また、空腹時の方がさらに効果があがるようです。

【まとめ】

スムージーダイエットは、ただ痩せるだけでなく健康的に痩せれるのでとてもおすすめです。また、美容効果もあるため、芸能人やモデルにも人気な理由がわかります。あなたもスムージーダイエットで内側からも外側もきれいになりましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。