1. ホーム
  2. スムージーダイエット
  3. ≫モデルや海外のセレブなどに人気!スムージーダイエットとは?

モデルや海外のセレブなどに人気!スムージーダイエットとは?

生の野菜やフルーツを手軽に取ることで、美容やダイエットなど様々なメリットがあるスムージーダイエットは今はモデルや海外のセレブなどに人気があるダイエットになります。

スムージーは生の緑の野菜やフルーツを火を通さずに調理するため、野菜に含まれるビタミンはそのままに、しかも通常の食事よりも多く摂取することができるのです。

食材が細かく刻まれているため栄養の吸収が良く内臓に負担をかけないのです。

オススメの食材は、ナッツ、トマト、ほうれん草、アボカド、バナナ、豆腐、アーモンド、クルミなどで、注意しなければならない食材は甘すぎる果実、イモ類になります。

スムージーを飲むと良い効果としては、美容効果、痩せ体質と免疫力をアップすることができる、便通が良くなる、血液がサラサラになる、足のむくみを解消、ストレス解消と、リラックス効果などがあるのです。

スムージーは一日に1リットルから2リットル飲むと効果がでやすいと言われています。
しかし職場や学校などに持ち込む場合は、わざわざその量にこだわりがなくても大丈夫です。

スムージーの作り方

スムージーの作り方としては、野菜と、フルーツと水で作ることによって効果がでやすくなります。

味を変えるために水の代わりに牛乳やヨーグルトを加えるという方もいるようですが乳製品は野菜やフルーツに比べて消化にとても時間がかかるため、スムージーには向いていないので、なるべくは水でスムージーを作るようにしましょう。

毎日スムージーを作るのが大変だから何日分かまとめて作り置きしたいという方もいるでしょうは、作り置きをするのはあまりよくないのです。

なぜかといいますと、葉野菜や果物に含まれた栄養素が時間とともに、他の物質に変化していくからになります。

スムージーは、作りたてが1番栄養が高く、時間が経つにつれて栄養素は、どんどん失われていってしまうのです。

朝は特にみんな仕事や学校にいく準備などで忙しいでしょうが、5分から10分で作ることができますので、作りたてのスムージーを飲むようにしましょう。

グリーンスムージーを飲むことによって身体が冷えてしまうので、スムージーだけに頼るのではなく運動をすることも大切になります。

食事制限だけのダイエットには限界がありますし、リバウンドもしやすいからです。
しかし体調が悪い時や生理中など、身体がきつい時は無理をしないようにしましょう。
また、三食スムージーなのもいけないので、スムージーダイエットをする場合には一日一食を置きかえてダイエットをするようにしましょう。

まとめ

スムージーダイエットはやり方によっては失敗してしまう可能性があります。
甘い果物を沢山いれて、野菜を少しだけなどをするのをやめて、三食のうち一食だけにして、適度な運動をしながら、食事と、運動、どちらも力をいれてダイエットを行うようにしましょう。
また、妊娠をしている場合や持病があり、病院に通っている方は、かかりつけの先生に相談をしてからスムージーダイエットをするといいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。