1. ホーム
  2. スムージーダイエット
  3. ≫飲みやすい食材のスムージーダイエットレシピ!

飲みやすい食材のスムージーダイエットレシピ!

スムージーダイエットをしたいと思っている方はたくさんいるかと思いますが、「私は野菜が苦手だからやりたくても無理かも」なんて思っていませんか。
そんな方にぴったりなスムージーダイエットの飲みやすいレシピをご紹介したいと思います。

スムージーダイエットの飲みやすいレシピ

1.フルーツを中心にしよう

何もスムージーダイエットに野菜ばかり使う必要ないのです。
野菜には果糖がフルーツよりも含まれていない上に、野菜を摂取しているということが、何となくヘルシーなイメージが強く、それをやっている方も多いでしょう。
ですが、フルーツも立派にスムージーダイエットを行うことができる食材なのです。

繊維が多く含まれているバナナは、スムージーダイエット自体に甘みをもたらす上に、腹持ちもよく、排泄効果を高めてくれるアイテムです。
そこにこれもまた繊維が多く含まれているいちごやキウイフルーツを一緒に入れることで、より排泄効果が高まる上に、ビタミンも多く含まれているので、お肌にも良い影響を与えてくれます。

ただし、フルーツを中心にしたスムージーを飲む際には、必ず朝一で飲むようにしてください。
胃が空っぽの状態で飲むことによって、果糖は多くても30分以内に消化するので、体の中に残らず、ダイエット効果をもたらします。
このスムージーを飲んで30分間は何も口にしないようにするのもポイントです。

2.牛乳

逆にフルーツが得意ではないという方もまれにいます。
そして、あの青臭い感じのスムージーがだめだという方は、水ではなく、少々の牛乳(大体100~150ml)と氷で野菜とバナナやリンゴなどの甘みを与えるフルーツを適量入れるだけで、かなり飲みやすくなります。
ご存知の通り、牛乳は腸の働きを活発にするので、これによって排泄効果が高まり、ダイエットができます。
さらに、体に保湿校を与えるので、ダイエット時に栄養バランスが悪くなりますが、この時にお肌の状態も悪くなることが多いです。
それを補ってくれるという役割を果たしてくれます。

3.あまりミックスしない

とにかく繊維質の多い野菜やフルーツを、そして、とにかく新陳代謝が高めの食材を利用しようと思う気持ちはわかります。
しかし、欲張って色々なものを自己流でミックスすると、味がまずかったりして「ああ、自分にはスムージーダイエットは合わないんだ」なんて思ってしまいます。
せっかくスムージーダイエットをしようと思っても、続けなければ全く意味がないものになってしまいますので、あまり色々な食材を冒険してミックスさせないようにしましょう。
大体3~5種類くらいのものにしておけば、味を壊すことはありませんし、それぞれの食材の良さを壊すこともなく、飲みやすいスムージーとなります。
また、食材を集めることにストレスを感じることが少ないという点でもおすすめです。

飲みやすいスムージーでダイエットをしたいなら、こんな風に味を調整すれば、あなたのスムージーダイエットも成功します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。