1. ホーム
  2. スムージーダイエット
  3. ≫スムージーダイエットの効果的な方法とは?

スムージーダイエットの効果的な方法とは?

近年、様々な新しいダイエット方法がテレビなどで毎日のように紹介されています。中には、1週間で5キロも痩せるダイエット方法など疑わしいダイエット方法もあります。近年注目を集めているダイエットの一つにスムージーダイエットがあります。スムージーダイエットは1週間で5キロ痩せるような劇的な変化はありませんが、コツコツと取り組めば確実に緩やかに痩せる効果的なダイエット方法です。最初にスムージーダイエットの概要について見てみましょう。

スムージーダイエットとは?

その名前の通りにスムージーを飲むダイエット方法です。このダイエット方法の利点は、ミキサーに野菜や果物を入れて混ぜるだけなので短時間で簡単にトライできることです。野菜や果物を変えることで味を簡単に変えられるの飽きずに長期間続けることができます。ミキサーで野菜をそのまま潰して全てを飲めるので食物繊維や野菜そのものの栄養を逃さないのも嬉しい点です。

スムージーダイエットで避けるべき野菜

しかし、注意点として野菜や果物を適当にミキサーに入れるだけではダイエットになりません。入れる野菜がポイントです。まず、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、とうもろこし、キャベツなどは避けてください。これらの野菜はでんぷん質が多くダイエットに不向きです。特に体に良いので、ついついにんじんを入れてしまうのですが、でんぷん質の多い野菜と果物は相性が悪いので避けてください。腸内でガスが発生しやすくなるなどのデメリットが多くあります。

スム―ジーダイエットの効果をアップさせるために

スムージーダイエットを成功させる秘訣の一つが水で作ることです。飲みやすさを考えると牛乳や豆乳を使いたくなりますが、カロリーが高いので避けましょう。どうしても、野菜の苦みが苦手な方は果物を6割野菜を4割の配分にして作ると飲みやすくなります。さらに、使用する野菜は冷蔵庫から取り出したばかりの物を使用しないでください。冷蔵庫に入っていた冷たい野菜を使うとスムージーも当然冷たくなってしまいます。それだと、内臓を冷やしてしまい便秘などの症状を起こしてしまうので常温の野菜や果物を使用してください。さらに、野菜や果物の皮を剥かずにそのままスムージーにしてください。皮の部分には栄養が豊富なので捨てないようにしましょう。

ダイエットに効果的なスムージーの飲み方

飲み方にも一工夫凝らすことでダイエット効果を高めることができます。スムージーは、1日1~2?飲むと効果が高まると言われています。お昼は仕事などで飲めなくても朝と夜に飲む習慣をつけるとダイエット効果が高まります。さらに、スムージーですが口に入れた必ず噛んでください。噛むことによって唾液が分泌されて栄養素の吸収率が高まります。さらに、満福中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなるので必ず噛んでから飲むようにしてください。

まとめ

誰でも簡単に継続してできるのがスムージーダイエットです。でんぷん質の多い野菜を避けることや常温の野菜を使用することでダイエット効果が生まれます。さらに、毎日飲むことや飲む前に噛むことによってさらにダイエット効果が高まります。抑えるべきポイントもこれだけですから、本当に痩せたい方はぜひチャレンジしてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。