1. ホーム
  2. スムージーダイエット
  3. ≫スムージーダイエットの効果や飲む量・タイミングについて

スムージーダイエットの効果や飲む量・タイミングについて

多くの有名人や海外セレブの間でも有名な「スムージー」。

現在では美容ドリンクの定番となりダイエット効果もあるので飲んでいる方も多い事と思います。

スムージーダイエットの一番のメリットはミキサーに野菜や果物などを入れて混ぜるだけの簡単作業で出来上がる事と、入れる具材を変える事で様々な味にすることが出来るので飽きが来る事が無く長く続けられると言う事です。

また、ミキサーで作る事で野菜や果物に含まれている食物繊維などの栄養素をしっかり摂取する事も出来ます。

スムージーは特に低カロリーで腹持ちがよく栄養もたくさん入っていますのでダイエットにはとてもピッタリな飲み物なのです。

では、スムージーダイエットについて紹介します。

スムージーダイエットの効果

痩せ体質になり免疫力も上がる

スムージーの原料である野菜や果物に多くの酵素が含まれています。

私達人間の体は普段の生活で紫外線にあたったり食品添加物を摂取したり環境汚染やストレスなどの原因で活性酸素という物質が体内に生まれます。

この活性酸素が老化の元でもあり体内に生まれる事で病気になりやすくなったり新陳代謝が落ちると言われています。

スムージーに含まれる酵素は活性酸素を体内で無害に変える働きがありますので免疫力が上がり新陳代謝が上がるので痩せやすい体質へとなります。

便通が良くなる

スムージーには食物繊維がとても豊富に含まれています。

そのため腸内環境を整え便秘を解消してくれます。

また酵素には消化機能を手伝う働きもあり、腸内の老廃物を排出してくれるので腸を綺麗にしながら便通も良くなります。

むくみの解消

むくみはセルライトの原因でもあります。

野菜や果物にはカリウムという栄養素も含まれていてこのカリウムには利尿作用がある為、むくみ解消の効果があります。

美容効果

野菜や果物に含まれるビタミンは美容には欠かせない栄養素です。

特に美肌に欠かせないのはビタミンCでビタミンCは熱に弱いという特徴があります。
ですので加熱料理では成分を多く失ってしまいます。

それに比べスムージーは熱を加えないのでビタミンCを効率よく摂取できるのです。

ダイエットをしながらも綺麗になれる素晴らしい飲み物なのです。

スムージーを飲む量は

スムージーダイエットをより効率的に行うには1日に1?飲むといいと言われています。

しかし量が多い為1?も飲むのは難しいという方は量に拘らずに毎日続けることに拘りましょう。

また、噛むようにして飲むことでより満腹中枢を刺激されますので満腹感も得られやすくなります。

飲むタイミングや時間帯は

スムージーを飲むタイミングは胃に何も入っていない方が栄養を効率的に吸収でき内臓への負担も少ないということから空腹時に飲むことと飲んだ後は40分~1時間何も食べないことがいいとされています。

このことから飲むタイミングのベストな時間は朝食代わりがいいでしょう。

しかし、朝は忙しいという方は夕食の代わりでも大丈夫です。

特に夕食は1日の中でも一番高カロリーなメニューになりがちなのでスムージーに置き換える事で1日の摂取カロリーを減らすことが出来ます。

夕食後は寝るだけなのでストレスなく置き換えしやすいというメリットもありますので、
日中に活動が多い方は朝食や昼食を抑えると集中できなかったり健康を害する事もあるので夕食がオススメです。

まとめ

これらの様にスムージーにはたくさんの効果があり、美味しくジュース感覚で飲めるダイエット方法です。

1日に内の1食をスムージーに置き換える事でダイエットを行いながらも美容効果も得る事が出来ます。

しかし、より効果を得たいからと3食すべてをスムージーにするなどの無理をすると栄養が偏り悪影響となりますので、

飲む量やタイミングをしっかり考えてからスムージーに置き換え効率的にダイエットを行いましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。