1. ホーム
  2. スムージーダイエット
  3. ≫スムージーダイエットに失敗する人の特徴は?|失敗しないコツも

スムージーダイエットに失敗する人の特徴は?|失敗しないコツも

生の野菜や果物をミキサーで混ぜて作ったグリーンスムージー。
美味しくて腹持ちもよく、かつ酵素をたっぷりと取れて美容や健康にも良い!と、モデルやタレントさんでも毎日の食事に取り入れている人は多いですよね。
そんなグリーンスムージーを使ったダイエットも人気ですが、中にはダイエットに失敗してしまうケースも見られます。
ここでは、スムージーダイエットに失敗してしまう人の特徴と、失敗しないコツについてまとめました。

スムージー以外の1日の食事の量が少なすぎる

スムージーダイエットをする際には、朝食をスムージーのみにするなどの置き換えダイエット方式で実践する人が多いと思います。
しかし、その場合はその他の2食はきちんと栄養バランスの良いものをある程度の量食べる必要があります。
ここで「早く痩せたいから」と、その他の2食まで極端に量を減らしたり単品のみなどの偏った食事を続けてしまうと、当然体は栄養不足に陥ります。
その結果体調を崩すリスクも上がりますし、体が少ない摂取カロリーでも生命を維持させるためにエネルギー消費を抑えようとしてしまう、つまり太りやすい体になってしまうこともあるんです!
ですから、スムージーダイエットで置き換えをする場合は、置き換えない他の食事はきちんと食べる!というのが成功のポイントですよ。

スムージーの果物の割合が多い

意外に多いのがこれ。スムージーは小松菜などの野菜とキウイやバナナなどの果物を混ぜて作りますが、当然野菜の量が多いと飲みづらくなります。
そこで飲みやすくしようと果物の割合を多くしてしまうと、逆に果物に含まれる糖分(果糖)を取りすぎてしまうことになりかねません。
果物はヘルシーなイメージがありますが、糖分ですから当然取りすぎれば太ってしまいます。
一般的にスムージーの基本比率は「葉野菜4:果物6」だと言われていますので、迷った場合は量ってみると良いですね。もちろん慣れてきたら少しずつ野菜の割合を増やしても良いですよ。

同じレシピをずっと続けることで飽きる

ダイエットにありがちなマンネリ感は失敗の元ですが、それはスムージーダイエットでも同じです。
面倒だから…と全く同じレシピをずっと続けてしまうと、だんだん飽きてきて結局やめてしまうということにもなりかねません。
これを防ぐためには、適度にレシピを変えながら飲むのがオススメです。
色々な野菜や果物を使うことで飽きずに続けられますし、同じレシピで栄養が偏ってしまうということも防げます。
いくつかお好みのレシピを事前に決めておき、ローテーションしてみたりその日の気分で作ってみると良いですよ!

まとめ

ここでは、スムージーダイエットで失敗してしまう人の特徴、そして失敗しないコツについてご紹介しました。
一度スムージーダイエットを実践したけどうまくいかなかった…という人や、スムージーダイエットを実践しようと思っているけど成功するか不安…と言う人は、是非参考にして下さいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。