1. ホーム
  2. スムージーダイエット
  3. ≫めんどくさがりな方必見のスムージーダイエット

めんどくさがりな方必見のスムージーダイエット

スムージーダイエットと聞いて、多くの方は「新鮮な野菜や果物をスムージーにして飲む」というイメージを持ちがちです。
そうなると、正直めんどくさいですし高額です。
そんなダイエット方法では、継続しダイエットとしての結果を出すのはかなり難しいです。

今回は、そんな「簡単・手軽なスムージーダイエット」をしたい方にオススメの方法をまとめてみました。
めんどくさがりの方でも、無理なく取り組める方法なので是非参考にしてください。

1.スムージーは粉末のを選ぶ

薬局やスーパーなどで、粉末タイプのスムージーが販売しています。1000円?3000円ほどのお手頃なものが多く、フレーバーも様々なので自分に合うものを選びましょう。めんどくさがりの方にオススメな理由は、新鮮な野菜や果物を買う必要もスムージーにする必要もないからです。

2.スムージーを飲むタイミングを決める

ダイエットをし始めたばかりは、やる気に満ち溢れ結果を求めて全力でスムージーを飲みがちですが、そうなると味に飽きたりして長続きしません。
ならば、初めから積極的に飲まないようにタイミングを決めましょう。
めんどくさがりの方は、習慣になってしまえば大丈夫なので「もう少し欲しいな・やりたいな」とやる気が残った状態をキープするのが長続きの秘訣です。

3.スムージーを入れる容器をおしゃれに

粉末のスムージーやお手製スムージーはどうしても「ダイエットしてる感・無理して我慢してます感」が出てしまいます。そのような意識では、次第に嫌々飲むことになるので、容器をおしゃれにしましょう。
それにより、モチベーションも上がりますし「無理なダイエット」の認識から「美容にいい飲み物」という考えに変わります。
自分の好きな、美意識が高まるような容器を使用しましょう。

4.たまに結果を見る

体重計などは、ダイエットの結果が数字として出るので気になりますが焦るのは禁物です。
スムージーダイエットをして、食べる量を減らしたからとすぐ体重が減るという考えを捨てましょう。
それが難しいストイックな方や、それすらめんどくさい方はあえてやめましょう。
結果はたまにで十分です。

5.粉末スムージーを買うのを自分のご褒美とする

同じものばかりを飲んでいても、すぐに飽きてしまいます。粉末スムージーを作る際に、水や牛乳・豆乳などわるものを変えることもオススメですが、それだけでは追いつかない部分もあります。
めんどくさがりにとって、「慣れ・日常」は大敵ですので、そうなる前に違うものを取り入れましょう。

まとめ

いかがでしたが?
以上がめんどくさがりな方でも、スムージーダイエットが長続きし、結果を出しやすくするポイントです。
無理しない範囲で続けるのは、大前提ですが自分に負担がなく飽きない程度に工夫するのは凄く難しいです。
是非マンネリ化する前に、先手をうち素敵なスムージーダイエットライフをおくってみてください。
そうなれば、結果が出るのも時間の問題です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。